ギフテッドと高機能自閉症とアスペルガーの違い

ギフテッドと高機能自閉症とアスペルガーの違い

こんにちは、ギフテッドコム管理人のもりたしんやです。

息子がギフテッドと認定されるまで、私は息子のことを高機能自閉症か,アスペルガーだろうか?と考えていた時期がありました。

ギフテッドと高機能自閉症(アスペルガー)は完全に別物なのですが似ている特徴がいくつかあります。実際にギフテッドの子を高機能自閉症と誤診することも少なくないようです。

今回はギフテッドと高機能自閉症とアスペルガーの違いについての記事です。

高機能自閉症とアスペルガー症候群は高機能自閉症スペクトラム

高機能自閉症とアスペルガー症候群は高機能自閉症スペクトラムという一つのカテゴリーに分類されます。

高機能というのは「明らかな知能の遅れがない」という意味でIQにすると70以上が目安になります。IQの平均が100だと考えると、高機能と言ってもIQで見ると平均以下~平均やや上くらいとなります。

高機能自閉症とアスペルガー症候群の違い

高機能自閉症とアスペルガー症候群は高機能自閉症スペクトラムという枠組みは一緒ですが、違いはどこにあるのでしょうか?

それは自閉症の症状の表れ方の違いです。高機能自閉症は自閉症の症状が典型的に表れます。一方、アスペルガー症候群は非典型的に表れます。分かり易く言い変えると、自閉症度が強いのが高機能自閉症弱いのがアスペルガー症候群ということになります。

特に言葉の遅れを注視することが多く、言葉の遅れがあるかないかで、高機能自閉症、アスペルガー症候群に分類することもあります。

自閉症の症状とは?

自閉症の症状が典型的、非典型的と言われても、そもそもどういった症状が自閉症なのでしょうか?

一般的に自閉症は「三つ組」の症状を持っています。

  1. 社会性、人との関わり方の障害
  2. コミュニケーションの障害
  3. 想像力の障害

上記の症状が自閉症の特徴です。アスペルガー症候群はこの特徴が弱かったり、一見すると何もないように見えたりもします。

ギフテッドと高機能自閉症スペクトラムの違い

ギフテッドと高機能自閉症スペクトラム(高機能自閉症、アスペルガー症候群)の違いはどこにあるのでしょうか?

ギフテッドは自閉症の症状を持っていません。コミュニケーションが苦手だったり、同年代の子達と上手く溶け込めないなどの問題はギフテッドの子も、自閉症の子も同じような現象が起きたりするのですが、二つは別の理由で起きています。

2E

ギフテッドの中には2Eというタイプの子もいます。

2Eとは、ギフテッドの特徴と+αで別の症状を持っているタイプです。その+αが自閉症スペクトラムの場合もあります。

その場合はギフテッドでもあり、自閉症でもあります。

ギフテッドと高機能自閉症スペクトラムの同一の特徴

冒頭でも記しましたがギフテッドとアスペルガーは誤診されることがあります。理由は似たような症状が表れるからです。

過集中

ゲームや読書などをしていると、そのことだけに集中し没頭します。周りが呼んでも反応しないこともしばしばあります。

こだわりが強い

アスペルガーもギフテッドもこだわりが強いという特徴があります。特にギフテッドは完璧主義の傾向が強いです。

同年代の子とのコミュニケーションが苦手

アスペルガー症候群や高機能自閉症の特徴の一つにコミュニケーションの障害があります。一方、ギフテッドの子も同年代の子とうまくコミュニケーションが取れないことがあります。(大人とは取れる)

まとめ

今回は簡単にギフテッドと高機能自閉症スペクトラムの違いについてを取り上げました。自閉症の三つ組などのフレーズを簡単に書いてしまいましたが、自閉症スペクトラムに関してはもっと掘り下げて記事にしたいと思います。

ギフテッドってどんな人?定義や特徴、問題点などを分かりやすく紹介

 

ご覧頂きありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

発達障害、ギフテッドカテゴリの最新記事